So-net無料ブログ作成

悲劇

003.jpg

珈琲屋さんが増えている。
たしかにタウン誌でも
やたらとカフェ特集が多い。
カフェ、とゆーか喫茶店か。
普段、インスタントコーヒーしか
嗜まないんだけど、
この黒々とした珈琲の色は
なんかほっとするのう。
大人の色である。
でも、
美味しい珈琲を
美味しく飲めるのは
環境だなぁ・・・ともしみじみ
思うのでした。

夜は久々の友達と創作料理。
で、わくわくのはずだったのに
ボリューミーなピザトーストを
食してしまったおかげで
食欲半減してしまう悲劇。

008.jpg

015.jpg

本日は
ビールに冷酒は獺祭、カルピス酎ハイ。
しかし飲みすぎはよくない。
二軒目のお店で
そのことを深く刻みつけました。















快進撃

今年は週刊文春の快進撃で
毎日といっていいほど
新キャラと新ネタが登場している。
すごいな文春。
しかし文春も記者自身も
よーく身辺気を付けておかないと
いろんな業界から返り討ちに合いそう。
・・・などと余計な心配をしてしまった。

通院している皮膚科での待ち時間。
その文春を堪能していると
連載中のテレビコラムでこんなネタが。
どうやら深キョン主演のドラマを観て、
深キョン演じる
「いまどき無い無垢な30代」に
心惹かれたらしい。
「野心家で上昇志向の強い20代」より
可愛いに決まっている。
のだそう。
もちろんコラム主は男。
原作は
昨今なんでか流行っている壁ドン系
の少女マンガであるのに、
その夢物語にまんまとはまっている。

いまどきの女性で
無垢な30代、案外いるぞ。
このドラマみたいなイタイ女を
無垢、とゆーなら違うけれど。
上昇志向の強い20代てのも
いないんじゃないかなぁ。
どっちも古い男性の妄想。
前者はアホで愛いやつ。
後者は生意気なやつ。
単にこの構図がほしいだけではないか。

コラム主絶賛の深キョン演じる女子は
騙されても男に貢ぎ
それでも明るさを失わずピュアなんだと。
ツンデレ元上司に拾われて
住み込みで喫茶店を手伝うんだと。たしか。
私はそんな女すごーく嫌い。
学ばないし結局人に頼っているだけ。
すべて受け身のくせに
なんでかまわりもちやほやするから
最後は自分の力で成長した気になる。

などとゆーと
可愛くない女のレッテルを張られる
わけだけれども。






それでも飲む

インフルにかかった父から
もしや!感染!?
と思いましたが
さすがに私。
普通の風邪をひいてしまいました。
しかし、
家族にインフル患者が出ようとも
身近の職場仲間が
インフルで続々と倒れようとも
決して移らない私。
予防注射も受けていないのに。
これはなんちゅーか
毎年年末に作るお豆効果か?
と思いました。
おせちてきにあるではないか。
「豆に働けるように」
そんなつもりはないのだけれども・・・

風邪とはいえ飲みの誘いも
むげにはできず(ただ飲みたい)

004.jpg

炙りしめ鯖。
バイトのお姉ちゃんが慣れた手つきで
ファイヤー!

009.jpg

こんな感じ。

015.jpg

熱燗は「越乃景虎」純米酒。
そしてエイひれ。
ただののんべえ。

本日は
ビールに熱燗にトマトサワー。
久々早く切り上げて帰宅したものの
見事に二日酔い。風邪もぶり返す。







久々の

家族で体調不良に陥り、
ものすごく久しぶりに
デリバリーを頼む。
しかし出前なんて
ほんとご無沙汰だったんで
何を頼んでよいのかわからず、
結局「銀のさら」で
おすしを頼む。
ちょいと贅沢な気分だったなぁ・・
毎週こんなんしたいなぁ・・・
楽だしなぁ・・
しかし、
昔はドラマなんかにでてくる
近所の中華店から
出前をしてもらうのが主流だったから
ホントに割烹着着た人が
届けに来てくれたもんです。
八宝菜も中華丼もあつあつで
美味かったなぁ。

しかし体調うんぬんではなくって
毎日デリバリーしたいぜ。








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。