So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日に

紅白が始まりました・・・
松田聖子と郷ひろみ
動向が気になるのは
私だけなんでしょう。
NHKらしい
台本通りのコントに
少しうすら寒い思いを
するのもいつも通りか。
しかしいつからNHKは
アニメ押しになったのか。
ま、それも含め
いつも通りの大みそか。
いつも通りのスーパーでの
買い出し。
知り合い同士
挨拶を交わすおばあちゃんは
今年も1人なんよーと
カップラーメンをカゴに盛る。
カートを押すおじちゃんは
「1人には多いなぁ」
とつぶやきながら刺身を物色。
私もそう思う。
おひとり様が流行っている(?)
現状。
正月とはいえ
もっとおひとり様用の素材
用意してはくれないものか。
大みそかでも
1人でもいいじゃないか。
1人なら自由じゃないか。
大みそかの地元のスーパーは、
いつも何かを感じさせられます。

そしてBSでは恒例の
「酒場放浪記歳またぎスペシャル
昨日から
どんだけ飲むんだあんたら。





年末3

私は
年末とて、
年末らしいことをしなければ
いけないとゆー呪縛から
解き放たれることにしました。
大掃除を止めただけ
ともいいますが。
日頃何もしていないサガか、
プチおせち作りの呪縛
(親からのプレッシャー)
からは解き放たれず。

本日BSで、
「ワカコ酒」スペシャルを堪能中。
夕方6時から12時まで放送って
どんだけ飲むのだ!ワカコ!!
注:ワカコ酒とは、
26歳の大酒飲み女子が
主に1人で飲み歩くとゆードラマ。
うら若き女子が、
1人で居酒屋に入って
ガンガン飲みまくるとゆーのは
やはりドラマならではですが、
それでもやはりそこに登場する
焼き鳥もだし巻き卵もからあげも
日本酒とエイひれも、
もちろんビールワイン
ふんとにうまそう。
“自宅酒”の回では
酒の肴たちの見事さに、
家だけどワカコ、飲みすぎ!
と注意しそうになりました。

とゆーことで、
頻尿のために控えていた寝酒を
我慢できずにたしなみ中。
ワカコのように
家につまみが充実していないのが
残念だなぁ。
クラッカーチーズがないかなぁ・・
物色中。

001.jpg

002.jpg

005.jpg

006.jpg

私もぷしゅー。

注:“ぷしゅー”とは、
ワカコが酒に満足したときに
思わず出る言葉である。










年末2

007.jpg

載せきれなかった写真を。

014.jpg

012.jpg

057.jpg

073.jpg

072.jpg

079.jpg

086.jpg

123.jpg

東京駅で食べたこのカレー。
温たまキャベツ乗せで普通に美味かったなぁ。


美しい写真もいいけれど
本当に心に残った写真のが
美味しそうに見える不思議。











年末

気づいたら師走。
この時期、世の中が殺伐と
しているような気がするのは
気のせいでしょうか。
道端でも、
おじちゃんたちが殺気立って
殴り合いをしようとしていたり
道路の渋滞なんぞで
車の人々もイラついている。
酔ったサラリーマンたちが
飲み屋でくだを巻いている。
クリスマスで浮かれた気分が
残り少ない年末
切り替わることで
みんなどこかせわしない感じ。
ざ、しわす。

かくゆー私は毎日飲みまくっています。
飲まずにおれるか。

003.jpg

001.jpg

なかなかのクオリティー。

そして今年も終わってゆくのです・・・
やり残したこと、後悔も
悔しい思いもした、
毎度何も変わらない1年でした。
までも、わずかな楽しみと希望に
支えられていますが。

とりあえず、
生きていることに乾杯。







まったり

003.jpg


007.jpg

私は和が好きなのだと
あらためて気づいたりして。











都会で

なんとなく渋谷を思い出す。
思ったのは
若者の街、とゆーよりは
坂の多い街だなぁ・・・・
とゆーこと。
こんなことならば
ブラタモリをもっとまじめに
見ておけばよかった。
(のちにOちゃんとも語り合う)

渋谷駅を抜け出ると、
どの道も似たような広さで
似たような上り坂で
似たようなビルが立ち並ぶから
私の混乱に拍車がかかる。
一本、道を迷ったとしても
気づかないんだからたちが悪い。
(方向音痴だともゆう)
はたして渋谷とゆー街は
その名の通り、
谷だったのだなぁ・・・・と
しみじみしました。
それにしても
ハチ公はどのあたりにいたんだろうか。

以前この都会を訪れたときに
なんてスマートな街なんだろか・・・
と思いました。
朝のラッシュ時も
有名なお店に並ぶ人々も
ビジネス街を闊歩する人々も。
田舎者の私にはそう見えました。
でも今回は、
なるほど。
このスマートに感じる空気は
ある意味緊張感なのやも、、、
と気づきました。
私だけじゃない、
おそらく都会人然として地下鉄に
乗り込んでいる人々も、
元をたどれば
同じように地方から出てきた人
なんだろうと。
都会人のごとく
恥をかかないように
スマートにそこに居ようとする
その空気は
まさに田舎者たちの気概みたいな。

私が生まれ育った広島の街は
適度に田舎で
確かに生活しやすくて落ち着く場所。
けれどそこにはマンネリ感も
もちろんあって、緊張感まるで無し。
それはもしかしたら
どこか閉塞感も抱いてしまう。
私が抱いた
東京砂漠のあの緊張感は、
都会に負けじ!と意気込む人々の
オーラにも感じましたが。
どうなんでしょう。











3日目 [旅]

006.jpg

最終日のモーニング。

118.jpg

114.jpg

Cafe Miyama”

115.jpg

116.jpg

渋谷の大人カフェでした。

その後、Bunkamuraミュージアムへ。

112.jpg

119.jpg

120.jpg

特に行きたかったわけではないんですが
(次回の英国展のが興味深い)
今日こそノープランだったため時間つぶしでもあります。
けれど、このBunkamuraは有名なホールもあって気になる場所でした。
地下の美術館はすでに込み合っており
広い館内に有名な絵画が並ぶ。有意義な時間でした。

とゆーことで、私の渋谷滞在記も終わります。

今回目的地といろんな条件で便利だったため
ここに拠点を構えましたが、もう来ることはないんだろうなぁ・・・

122.jpg

アディオス!渋谷!109!
そして

126.jpg

早々に東京駅へ。

124.jpg

あまりにお腹がすいて駅のブックカフェでカレーを食す。

132.jpg

見事だなぁ・・・

さすがに時間があまるため

127.jpg

向かいのKITTEとゆー建物へ移動。
なるべく駅から、そして南口から離れない。これ鉄則。(迷うから)
いやー、帰りはいつも新幹線に乗るまで気が抜けない。(迷うから)

このあと午後9時には広島へ着。
広島の新幹線口で迷うというまさかのおまけつきでした。


おしまい







2日目 [旅]

045.jpg

モーニングは、ホテル近くの“マメヒコ”へ。

044.jpg

050.jpg

052.jpg

このパンが有名なんだそう。

051.jpg

053.jpg

満腹。

054.jpg

腹ごなしに明治神宮まで歩く。
ええ天気じゃ。
あ、NHK

056.jpg

最初の鳥居を抜けて

061.jpg

歩く。

062.jpg

063.jpg

064.jpg

066.jpg

うつくしい道のりの先にはうつくしいものが。

068.jpg

そしていざ、本殿へお参りへ。

070.jpg

本当にいいお天気でした。
風もゆるやかで心地いい。

で、今度は人でひしめく表参道へ。

075.jpg

そして、会いたかった友達と涙の再会を果たし・・・
(一方的な)

078.jpg

神宮外苑のイチョウ並木へ。

081.jpg

下は人でぎゅうぎゅう。

この時期はお祭りも行われており、ほんとにぎやか。

084.jpg

憧れの神宮球場。
カープ戦見に行きたいなぁ・・・

089.jpg

085.jpg

圧巻でした。

紅葉を見たあとは、待望の食事。

090.jpg

092.jpg

お酒の美味しいおしゃれなお店で
喋りまくる!うれしい!!広島弁でも気にしない!!
ありがとう、Oちゃん。

096.jpg

100.jpg

“Royal Garden Cafe

お店を出て青山通りを歩く。
遠くに東京タワー!地味に感動。

102.jpg

そして有名な表参道イルミネーション。

106.jpg

ずーっと続いている。これもきれいな並木だなぁ。
しかしよく歩いた1日でした。

そのあと2日目にして道に迷い、這う這うの体でホテルに戻り・・・

109.jpg

おみやげのチェック
しかし都会は包装紙までおしゃれなんだなぁ・・












1日目 [旅]

010.jpg

新幹線の窓越しに、見事な富士山。

004.jpg

あともう少し!

015.jpg

東京到着。時間はすでに午後2時。
荷物をホテルに置いて、駒場公園内の近代文学館へと向かう。

030.jpg

近代文学館内にあるカフェ“BUNDAN”

028.jpg

ここでは、小説に登場する食事が食べられます。

020.jpg

私は林芙美子の“牛めし”を。
お腹もすいていたのでうまいのだ。
お酒もあったけれど、締めは“芥川”のコーヒーを。

027.jpg

これぞまったり。

026.jpg

食後は、同じ敷地内の旧前田邸とゆー建物へ。

031.jpg

032.jpg

033.jpg

雰囲気はよろしいが、人がいない。
東京でもこのよーな場所があるのだなぁ。
で数時間の滞在ののち、自由ヶ丘へ。

037.jpg

2度目の“ハグ・オー・ワー”
モデルでデザイナー雅姫さんのお店。
本日のテンションMAX。

038.jpg

近くにある2店舗目のお店は、
不審者のように中を伺い満足して帰る。

039.jpg

ホテルのある渋谷へ戻り

040.jpg

041.jpg

近くにあった無印のデリで夜ごはんを買って部屋へ。
もちろんおビールも。

043.jpg

すでにこんな感じ。










準備 [旅]

001.jpg

旅行前夜。
まさかこの帽子が・・・






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。