So-net無料ブログ作成

貴重 [音楽]

昨日、
会社を半休にして
玉置浩二のコンサートへ。
FCに入会している友人のおかげで
毎度毎度目の前で本人を拝める。
色気ばりばりのころから
たしかに歳をとったなぁ・・・
と、しかしなお
その艶やかなお声にしびれる。
涙腺ゆるむ。
もっとこっちに目線を!オーラを!
と、ステージ上の神をガン見する。

歌って
本当に人が落ち込んで
悲しみに浸っているときには
なあんにも役に立たないと
私は思っている。
あんなに好きだったのに
聴く気にもならない。
でも、
己の力で光明を見出して、
なんとか頑張ろうと
気持ちを奮い立たせられるときには
好きな音楽が一歩後押ししてくれる。
と、信じているんである。

わすれないで
新しい朝が
光あふれ
きみをまつ

もう30年以上前の歌なのに
染みたなぁ・・・
この手のありきたりでもシンプルな詞に
説得力を持たせる歌声と
あたたかいメロディーライン。
本当に貴重な存在だと思うのです。
あしたも頑張ろう。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。