So-net無料ブログ作成
検索選択

未来 [映画]

28401.jpg

「シング・ストリート 未来へのうた」

舞台は80年代、
不況下のアイルランド
イギリス映画お得意の
階級社会の閉塞感と、
未来の見えない
劣悪な環境でもがく少年たち。
それでもどっこいめげないのは
仲間と音楽と恋があるから。
言葉にするとものすごくチープ
だけれども
ぎりぎりの環境で、
しかもまだ何もできない子供
その希望というか
この映画でいえば未来か、
それを己の手でつかもうとするのは
そうとう勇気のいることだと思う。

この手のイギリス映画を毎回観て
少年たちがドラッグに逃げるのも
酒に、たばこに、暴力に逃げるのも
いたしかたなし。と、肯定してしまう。
それほどいつも、彼らは子供のくせに
追い詰められている。
できそこないの親、学校でのいじめ、
階級社会を作った国に。
それでもなぜか生き生きしている。
逃げ場でしかないはずの
大好きな音楽が、仲間が、恋が
彼らを輝かせる。
逃げ場を作っても
自分の人生からは逃げ出さない。

80年代風の、映画オリジナル
サウンドが本当に泣かせるんだなぁ・・・
所詮は映画だから
よくできたお話ではあるのだけれど、
行き場を無くしたこの国の少年少女にも、
いやいや中年の私たちも、
是非に観てもらいたい良質な映画でした。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。